砂漠でガールズトーク:ドバイが私にくれたもの

砂漠でガールズトーク:ドバイが私にくれたもの

「ドバイのお茶とお話」にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
「旅茶」メンバーのタカハシアヤがドバイで出会った初めての日本人・Yu Yamamotoさんと、ドバイ生活や歴史について、環境も立場も経験も異なる二人の目線でクロストークをお届けしました。

高い建物がまだ何もなかった時代から家族でドバイに生活していたユウさん。街の発展を目の当たりにするなかで、学ぶことも多かったそうです。ゼロからでも始められること、ありえないと思われるようなことでも、自分の方法でやり遂げること。新しいものに目を向けながら、家族や伝統を大切にすること。ドバイのシンボルでもあるバージュ・カリファで、ドバイ生活の最後に撮ったという写真からは、新しい挑戦に向けて自分の背中を押してくれたドバイへの感謝と、愛を感じました。

お茶会の後半では、タカハシがドバイで制作したショート・ドキュメンタリー「ONE DAY in DUBAI-ドバイで働く女性たち-」(約10分)を上映しました。出身地もドバイ歴も、仕事も生活スタイルもさまざまな女性たち。数年後には暮らしていないであろうドバイは、彼女たちの人生に何をもたらしたのでしょうか。きらびやかなイメージとは異なり、砂漠の街を身近に感じる貴重なひと時となりました。

友美さんのお茶セレクト

・アイスハイビスカスティー🌺
(デーツショコラとカカオボールに合わせて)
・フェンネルティー
(チキンのシャワルマに合わせて)
・デーツティー
(キャロットケーキとカルダモンアイスに合わせて)

tomokoさんのフード&スイーツ

*welcome food*
デーツショコラ
デーツのカカオボール
*food*
チキンのシャワルマ
*sweets*
2人の想い出のキャロットケーキ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA