【お茶会レポート】EAT, PRAY, LOVE~中東に恋する10年間

【お茶会レポート】EAT, PRAY, LOVE~中東に恋する10年間

「中東のお茶とお話」にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。今回は、「EAT, PRAY, LOVE~中東に恋する10年間」と題して、フェアトレードでパレスチナのオリーブオイルを輸入販売するZAHARA代表の井上祐花さんにお話をうかがいました。

2005年に初めてパレスチナを訪れてから、現地の人の温かさやおもてなしの心に触れ、自然の豊かさや食べものの美味しさにすっかり魅了されてしまったという祐花さん。もっと知りたいという気持ちと、現地のことを日本に伝えたいという思いから、観光客としてではなく、彼らのビジネスパートナーとして関わる方法を模索してきました。

ガリラヤのシンディアナ理事のハダスさんとオリーブ畑にて

毎年のようにパレスチナを訪れ、2014年に、フェアトレードでパレスチナのオリーブオイルを輸入販売する「ZAHARA」を設立、現地農家さんのオリーブ畑に直接足を運んだり、難民キャンプでインタビューしたりと、精力的に活動を続けられています。今後は、パレスチナ以外の地域にも注目し、自分なりの方法で中東の魅力を伝えていきたいそうです。

↓ 当日のスライドよりいくつかご紹介

また、特別企画として、祐花さんの輸入しているパレスチナ産のオリーブオイルで食べ比べを行いました。ふだん何気なく口にしているオイルも、ものによって味がかなり違うことや、選ぶときのポイントなど丁寧に教えていただきました。

中東との出会いからZAHARAを立ち上げるまで、さらには今年の秋に「アラブ・中東フェスティバル」のメンバーと行ったレバノン旅行について、現地の地図やスライド写真を交えながらのお話でしたが、祐花さんの温かい人柄が感じられる、穏やかながらも濃密な時間でした。


祐花さんの取り扱うオリーブオイル、スパイスはこちらから購入できます。
ZAHARAオンラインショップ → http://zahara.shop/

友美さんのお茶セレクト

・カルカデ(ハイビスカスティー/デーツのキャラメルナッツ詰めと合わせて)
・ズフラート(レバノンのハーブティー/タッブーリとババガヌーシュ・ザアタルのフォカッチャに合わせて)
・レバノン風セージ紅茶(ヴァクラバに合わせて)

tomokoさんのフード&スイーツ

・デーツにキャラメルナッツを詰めたもの。
・タブーリ(パセリとグルブルという小麦の挽き割りを使ったサラダ。レモンとオリーブオイルで)
・ババガヌーシュ(ナスのペーストと練り胡麻で作ったもの)
・ザアタル(ハーブを乾燥させてすりつぶし、酸味のあるシューマック、ゴマ、塩、オリーブオイルを混ぜ合わせたもの)を使ったフォカッチャ
・バクラヴァ(パートフィロ、パイ生地にナッツ、バターをお砂糖をたっぷり使った甘〜いお菓子)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA