【イベント】2/9(日)「旅茶のシネマごはん:中国編」開催のお知らせ

【イベント】2/9(日)「旅茶のシネマごはん:中国編」開催のお知らせ

2月の旅茶時間は、「旅茶のシネマごはん:中国編」です。
映画館で、自宅で、映画を観ている時間は、映画の世界に旅する時間。
映画を通して暮らしや文化の背景をちょっとだけ知ることで、現実の旅の風景も変わって見えてきます。
そして、ストーリーに彩りを添えるのが、美味しそうな食事のシーン。「旅茶のシネマごはん」では、いろんな国の映画の楽しみ方を聞きながら、映画に出てくるメニューをちょこっと味見できる贅沢な時間をお届けします。

今回のゲストは、中国・北京電影学院で映像を学び、現在は上海を中心に活動される映像作家の松田奈月さん。

「映画にみる上海らしさ」をテーマに、歴史的背景から現代まで残る暮らしや文化、知られざる「上海あるある」、才能あふれる新進気鋭監督ひしめく最近の中国映画界についてなど、上海在住で映画監督としても活動される松田さんならではの視点で、オススメ中国映画をご紹介します。

どの映画のメニューが出てくるのかは、当日までのお楽しみ♪
この日のために、世界のお茶スタイリスト・友美さんもタイからかけつけてくださいます!
tomokoさんのお料理と、友美さんの淹れる中国茶を愉しみながら、上海への映画旅行をぜひご堪能ください。

*************

日にち:
2/9(日)

時間:
11:00-13:00(開場10:45)
15:00-17:00(開場14:45)
※午前・午後の部ともに満席となりました。キャンセル待ちをご希望の方はメールにてご連絡ください。

料金:
3,800円
※フード&スイーツ+お茶(数種類+ウェルカムティー)付き
料金は当日払いとなっております。

※お料理の仕込みがありますので、キャンセルの方は3日前までにお知らせください。

定員:
各回8名※事前予約制です。

場所:
器とcafe ひねもすのたり
(東京都杉並区阿佐谷北1-3-6 2F)

*************

ゲスト:


松田奈月
[ 映像作家 ]
90年代にウォン・カーウァイ『恋する惑星』→陳凱歌『子供たちの王様』の流れで中華圏映画にはまり、その勢いとミーハーな好奇心で北京電影学院・撮影学科へ留学。
2002年より上海に移り、映像企画・制作を行っている。中国向けのテレビ番組(日本のサブカル紹介番組『日本漫遊』、人物ドキュメンタリー『亜州美魅』、旅番組『日本随星行』など)や、日本向けの中国ドキュメンタリー(NHK放送『シルクロード 美の回廊』など)。ここ数年は、上海市郊外の松江区でのんびり猫と暮らしている。

◆中国の新世代:80年代~00年代のライフスタイル(ジェトロレポート)
https://www.jetro.go.jp/ebook/reports/f11c1195f9052ab7/index.html


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA