【お茶会レポート】出会いから紡ぐ服:旅する洋服屋さんとめぐるインド・ネパール

【お茶会レポート】出会いから紡ぐ服:旅する洋服屋さんとめぐるインド・ネパール

「ネパールのお茶とお話」にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
ゲストに「mahatma」の須田 謙太郎さんを迎えて、「お話×お茶×展示」のスペシャルコラボをお届けしました。

須田さんが「世界のお茶とお話」に来てくださるのは、今回で2度目。
今回は、秋冬コレクションを作るためのネパール・インド旅のお話を中心に、変わらない布へのこだわり、現地の人たちとの触れ合い、マナリ村(manali village)や小旅行で訪れたドゥリケル(Dhulikhel)の自然の美しさと人々の暮らしについてお話しいただきました。

↓当日のスライドからご紹介

次のシーズンは、インド、ウエストベンガルを中心に生地を求め、よりいっそうこだわりを持った服作りをしていきたいという須田さん。また新しい出会いと旅のエピソードを聞くのが、今から楽しみです。

11月の旅の食卓

[ welcome food ]
セルロティ(selroti)・・・米粉を使ったドーナツ
+
ネパール緑茶

[ main ]
ダルバート(dal bhat)
ダル(daal)→レンズ豆のスープ
サグ(saag)→ほうれん草のソテー
アツァール(acaar)→大根と生唐辛子ピクルス
かぼちゃとクミンレモン
タルカリ(tarkaarii)→じゃがいもカレー炒め
バート(bhaat)→バスティマライス

ククラコマス(Kukhura ko Maasu)→ネパールチキンカレー

+
イラム紅茶

[ dessert ]
ラッシー(lassi)
+
スパイスチャイ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA