【お茶会レポート】暮らしに寄り添う布と手仕事:旅する洋服屋さんとめぐるインド・ネパール

【お茶会レポート】暮らしに寄り添う布と手仕事:旅する洋服屋さんとめぐるインド・ネパール

「ネパール・インドのお茶とお話」にお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
3度目の登場となるゲスト・ Mahatma japan 須田さんのこだわりの布を追い求める旅のお話にドキドキ、優しい甘さが身体にしみわたる MokshaChaiさんのチャイに癒される、ひとときの旅を楽しみました 🇮🇳🇳🇵

今回の旅では、東インド・コルカタ周辺とカンタ刺繍の村を訪れた須田さん。
春夏コレクションを作るためのネパール・インド旅のお話を中心に、電車での旅の様子や、刺繍の村での布たちとの出会いと人々の笑顔、ネパールの工房での服作りの日々についてお話いただきました。

お茶会の後半では、スペシャルゲストとしてお呼びした「モクシャチャイ」の大久保さんに、これまでの活動やインドのお茶事情についてお話いただきました。

ウエルカムティーとしてお出しいただいたチャイは、インド発祥のスパイスミルクティー。インドでは、マサラ(様々なスパイス)チャイと呼ばれるそうです。今回は、朝にチャイと一緒に、時にはディップして食べるというラスクを添えてご用意しました。1万を超えるスパイスの種類と同じように、チャイの効能もさまざま。体調や気分に合わせて、自分に合ったものをセレクトしたいですね。


モクシャチャイ|Moksha Chai

ゆとりあるライフスタイルの提案と社会貢献への思い、そしてこだわりの茶葉を使ったチャイの優しい甘さに癒される贅沢なひととき。今後のご活躍も楽しみです。

5月の旅の食卓

[ welcome food ]
ラスク(シュガーバター、バター風味)
+
オリジナルチャイ(モクシャチャイ)

[ main ]
チキンカレー
レンズ豆のスープ
アチャール3種(大根アチャール、じゃがいもとトマトのアチャール、小松菜のサグ)
+
ダージリンティー

[ dessert ]
ラッシー(lassi)
+
アッサムティー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA