【旅の食卓】ネパール:スパイスとチキンたっぷりのカレーとレンズ豆のスープ

【旅の食卓】ネパール:スパイスとチキンたっぷりのカレーとレンズ豆のスープ

5月は「ネパール・インドのお茶とお話」。
3度目の登場となるゲストMahatma japanの須田さんのこだわりの布を追い求める旅のお話と、優しい甘さが身体にしみわたるMokshaChai さんのチャイと一緒に今回もダルバートを。

スパイスとチキンたっぷりのカレーとレンズ豆のスープ、アチャール3種(大根アチャール、じゃがいもとトマトのアチャール、小松菜のサグ)、デザートはラッシーを。

須田さんの布への愛情、自分の作りたいものへのこだわり、旅の楽しみ方。
毎回お話を聞く度にネパールへ行ってみたいなぁなんてお料理をしながら思っています。

MokshaChaiさんのチャイは優しい味で、ここ数日お仕事で走り回って疲れてきた身体に染みる、ほっこりするお茶に癒されました。

次回のネパールの会でやりたい事も出てきたのでまた開催する時は是非いらしてください♪

5月の旅メニュー

[ welcome food ]
ラスク(シュガーバター、バター風味)

[ main ]
チキンカレー
レンズ豆のスープ
アチャール3種(大根アチャール、じゃがいもとトマトのアチャール、小松菜のサグ)

[ dessert ]
ラッシー(lassi)

 


Sugeno, Tomoko

[ FOOD SENSE主宰 ]
food artistとして「Taste Color Shaped Health Happy(味、色、形、健康、幸せ)」をさまざまなテーマと共に食で表現する。プライベートシェフ、ケータリング等、料理教室、商品開発、ジャンルの違うアーティストとのコラボ、様々な料理のシーンで活躍中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA