【講座レポート】旅茶の「美味しく旅するフランス語」講座 #3

【講座レポート】旅茶の「美味しく旅するフランス語」講座 #3

旅茶の「美味しく旅するフランス語」講座にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
旅する気分でフランス語とアートを学ぶ当講座、第3回はナンシー派美術館とアール・ヌーヴォーとベル・エポックをテーマにお届けしました。

講師は、旅茶ラジオでも講師を務めていただいているフランス語講師・通訳の妹尾優子さん。
アール・ヌーヴォーが花開いた街・ナンシーで、マルシェを歩きながら買い物の仕方を学んだり、ナンシー派美術館、マジョレル邸をはじめとするナンシーの街にある建築物をご紹介いただきました。また、アール・ヌーヴォーの興りと歴史、フランスの建築家のエクトール・ギマールと同じ時代に活躍したミュシャやガウディ、クリムトの作品から、アール・ヌーヴォーとは何かを再考する時間となりました。

旅のフランス語会話

シチュエーションレッスン:
パリから東へ電車で1時間30分ほどのナンシー。中央市場(Marché Couvert de Nancy)には季節ごとに旬の食材が並びます。好きなものを好きな分だけ買って、その土地ならではの味を楽しんでみましょう。

会話:
ナンシーのマルシェで買い物してみよう
買い物に必要な単位
量り売りのものを買ってみよう
初めて見る食材について聞いてみよう
食べ方を聞いてみよう

物の単位、量を調整する言い方、「何」を使った疑問形を学ぶ

“Marché couvert de Nancy (étal)” Arnaud Malon (zemoko on Flickr)., CC BY 2.0, via Wikimedia Commons
ナンシー派美術館:アール・ヌーヴォーと

概要:
アールヌーボーという言葉/Ça vient d’où, Art Nouveau?
アールヌーボーとは?/Qu’est-ce que c’est Art Nouveau?
ベルエポックとは/Qu’est-ce que c’est Belle Époque?
アールヌーボーの歴史/Histoire de l’Art Nouveau?
19世紀フランスの時代背景
アールヌーボーの意義/L’importance de l’Art Nouveau
アールヌーボーの概念/Le concept de l’Art Nouveau
フランスにおけるアールヌーボー/L’Art Nouveau en France(Hector Guimard エクトール・ギマール/Alfons Maria Mucha ミュシャ)
アールヌーボーのアーティスト/Les Artists de l’Art Nouveau(Antoni Gaudí i Cornet ガウディ/Gustav Klimt クリムト)
ナンシー派美術館/Musée de l’École de Nancy
マジョレル邸/Villa Majorelle

“Castel Béranger(カステル・ベランジェ)” Hector Guimard, The original uploader was MOSSOT at French Wikipedia., CC BY 1.0, via Wikimedia Commons

“Salle au Musée de l’École de Nancy in 2018” Antony-22, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons
今月のアペリティフ

パンデピス(Pain d’épices)
はちみつとスパイスたっぷりを使った、アルザスの伝統菓子。スパイスはシナモン、カルダモン、ジンジャーが効いています。
キッシュロレーヌ(Quiche Lorraine)
フランス・アルザス=ロレーヌ地方に伝わる、卵と生クリームを使った家庭料理。シンプルながら、味わい深い一品です。
マカロン・ド・ナンシー(Macaron de Nancy)
マカロンの元祖と呼ばれる、ロレーヌ地方の都市・ナンシーのマカロン。アーモンドが香ばしく、ひび割れた表面が特徴的です。
ホットワイン(Vin chaud)※ノンアルコール
りんごとオレンジを煮詰めて、シナモンを効かせたノンアルコールのホットワイン。クリスマスが近いので、クリスマスマーケットで飲んだあの味をイメージしました。

photo by Erico Terada

 

今回をもちまして、「美味しく旅するフランス語」2020秋冬講座は終了となります。これを機に、フランスだけでなくアートや歴史、文化的背景などにご興味をお持ちいただけたら嬉しいです。次学期は、新しいテーマでお届けする予定です。

また、2021年1月は「美味しく旅するフランス語:特別編」として、フランスワインの産地にまつわるお話を聞きながら、ワインとスイーツのマリアージュを楽しむ会を開催予定です。詳細をどうぞお楽しみに!
 

講師

妹尾優子

[ フランス語個別レッスン Petit Lapin プティラパン 主宰 ]
大学在学中、交換留学生としてフランストゥール市のトゥール商業大学院大学ESCEMにて経済を学ぶ。帰国後、12年間ギャラリーにて、絵画販売、国内外作家のサポート、展示プロモーションに従事。2011年渡仏。ソルボンヌ文明講座にてフランス語、Ecole du Louvre エコールドルーヴルにて聴講生として美術史を学ぶ。帰国後はフリーで、翻訳・通訳、フランス語圏観光客の通訳案内。


 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA